top of page

10/8(金)まで。富士市広告景観賞2021ご投票下さい!


\ 投票の応援お願いします /

富士市の広告景観賞2021に内藤金物店も出ております!広告景観賞は富士市の看板の賞です。去年ロゴや暖簾をリニューアルしたので内藤金物店もエントリーしてもらいました。


ありがたいことに二次審査まで通過して、投票の段階まで残ることができました。投票形式なのでぜひ皆さま応援下さい🙇‍♂️市内外どなたでも〜


 

第二回富士市広告景観賞2021

富士のふもと富士市の素敵な看板の賞です。


概要


投票期間:2021年9月27日(月)~10月8日(金)

応募方法:以下URLのフォームから投票

▶︎「3.内藤金物店」をぜひぜひお願いします

※住所求められますが富士市役所のページなのでどうぞご安心を


<投票のポイント>

わかりやすさ・・・すぐ内容が判断でき、 見つけやすい

設置の工夫・・・配置・見せ方

色彩・・・色の数 ・ バランス ・ 色使い

メッセー ジ性・・・個性的・創造性

建物との調和・・・色彩バランス ・ サイズ

好感度・・・愛着・アピール性


 

地元イラストレーターによるデザイン。

暖簾に描かれたロゴや道具たちは、富士市のイラストレーターコイズミチアキさんに描いてもらいました。去年の年末にリニューアル。


チアキさんとよくディスカッションしてお店の考え方や内藤金物店のイメージをしっかり共有してからデザインに入ってもらいました。かつて東海道の宿場町だった吉原宿らしさも感じられる素敵な店構えになりました。


間口いっぱいに渡した暖簾にはコイズミチアキさん作のロゴやイラストが。


こちらは昭和初期の内藤金物店。現存する写真の中で、当店が写る1番古いものです。金の文字の上に「ヤマカ」の屋号が見えます。

「おうちで吉原祇園祭」での出会い。

チアキさんとは元々面識はあったものの一緒にお仕事したことはなく、去年「おうちで吉原祇園祭」を立ち上げた時、失礼にもいきなり祭有志としてロゴ描いてよってお願いしたら(僕が後輩なのに生意気!)企画に賛同して快諾してくださりその時からのお付き合いです。


ステキなロゴいろいろ作ってるお方。


ご近所、三日市浅間神社さんのロゴもコイズミチアキ作です。

おうちで吉原祇園祭ロゴのラフ案。電話切ったらこれが送られてきてビックリでした。電話しながら描いてたらしい!

アイディアの泉、コイズミチアキ

この、おうちで吉原祇園祭の時も、相談一発目の電話で話してたら次々とチアキさんからアイディアが出てきて、電話切った瞬間にほぼ完成版に近いロゴが送られてきたんでした。



ラフ案から提灯とテンテケドコドンを追加。ぶら下がる提灯が可愛い。

その後、無償でやってもらってるのに、さらにテンテケドコドンも入れてよとか無理なお願いを取り入れてもらったりしたな〜汗。その節はありがとうございました。


あ、ちなみにおうちで吉原祇園祭のロゴ制作は、あくまでも同じく吉原祇園祭に参加する氏子の仲間としての活動なので、彼女へのオファー時はしっかりと報酬をお支払いくださいね👍



1番上に書いてあるのが「ヤマカ」マーク。富士市合併前、吉原市時代の帆布袋です。

そしてウチの新しくしたロゴはというと、「ヤマカ」という、明治の創業時に店の場所にあった旅籠の屋号を譲り受けたものなんですがそれをベースに。

コイズミチアキデザインの内藤金物店の新ロゴ。

"今"の内藤金物店を表現できました。

一番の売りフライパンをヤマカの下にミックスして、ウチらしさが感じられる様デザインしてもらいました。やわらかく重い、古いけど新しいというイメージ通りのロゴ!事前のイメージのすり合わせが功を奏しました。


時代に合わせて屋号を変える。

このロゴリニューアルで、当店はライブバケットナイトウ→内藤金物店へ30年ぶりに屋号を戻しました。ちなみに30年前にライフバケットナイトウへ屋号を変えたのは今の社長。昭和→平成へ時代が変わっていく中の変更でした。令和を迎えて、また内藤金物店へ。



リニューアル後の看板。

リニューアル前の看板。凝った造形に30年前のアーケード新造時の勢い感じます

受け継いでいく看板。

店先の看板はケトルから鉄瓶へ。富士市の看板屋プランニング富士さんが30年前に作ってくれた看板なんですが、改修も同じくプランニング富士さんにお願いしました。元々この形をしていましたが凝った造形の看板ですよね〜!


吉原商店街の西側半分の店舗の看板はプランニング富士さんによる制作だそうで、杉山フルーツさんのバナナ看板などステキなものが多し。商店街を通った際は他のお店の看板もぜひ見てみてください。


昔は電灯の形から、吉原市すずらん通りと言っていたそうです。

昭和の包装紙を手掛かりに。

暖簾にも使われているイラストのイメージですが、ウチの昔の包装紙に描いてあったヤカンやお鍋のイメージなんかもヒントにして起こしてもらいました。




リニューアルした内藤金物店の包装紙。

これを機に、包装紙もコイズミチアキデザインでリニューアルしています。




内藤金物店の変遷を見守る石蔵。大正〜昭和初期くらいの建築といわれています。

という内容の内藤金物店の店構えになっております。屋号を変えたことで心機一転、ということで景観賞にエントリーしてもらいました!



ぜひ景観賞チェックしてみてください!他もステキなお店ばかりです。


でも、やっぱり投票は内藤金物店で笑

応援お願いします〜


 


長々と書いてしまったので、改めて最後に市役所のリンクを貼っておきます


景観賞概要


▶︎投票はこちら

▷「3.内藤金物店」をぜひぜひお願いします

※住所求められますが富士市役所のページなのでどうぞご安心を

Comments


新着ニュース

​商品紹介

新着ブログ

​follow us !!

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
bottom of page