HARIOの水出しコーヒーポット


HARIOの水出しコーヒーポットです。両方ともやや小さめで、750mlと600ml。


寝る前にコーヒー粉&水を入れて冷蔵庫に入れておけば朝には出来上がり。目安8時間ですが、お好みで時間を変えてみてもOK。


水出しは、苦味の成分が少なめでコーヒーシロップのような出来上がり。急冷したコーヒーとまた種類が違って、ハマると抜け出せなくなる美味しさです🍹


個人的には水出しコーヒーってこれくらいの容量がちょうど良いなーと思います。両方ともコーヒー粉50g程度で作れます。これより多いとコーヒーのコスト的にちょっと気が引けてしまったり…




茶色の方はストレーナーが長いので、底が外せて洗いやすくなっています。




ボトルの方はストレーナーが短めで元々洗いやすいので、上だけ外せるようになってますね。


夏は頻繁に使うものなので洗いやすさ、大切です。



どちらも容器はハリオ お得意の耐熱ガラス。フィルターを外すと普通のポットとして使えるので、麦茶や既製品のドリンクを入れてもOKです。


おしゃれに使いたい方は断然、左のコーヒーボトル。ワインボトルみたいで、注ぐときの満足感が違います🍾



HARIO 水出しシリーズ

▶︎コーヒーボトル (1枚目写真左)

 出来上がり容量 約700ml

 ¥2000+ 税


▶︎コーヒーポットミニ (1枚目写真右)

 出来上がり容量 約600ml

 ¥960 + 税


※値段はすべて2020年7月時点のものです。

1/1

新着ニュース

​商品紹介