包丁をお研ぎいたします。55年前の昭和レトロなチラシが出てきました。


色使い、髪の毛のスクリーントーンなどとても素敵なチラシ。

ウチの建物ができた当時(昭和41年)の包丁研ぎチラシが出てきました。


あ、今も包丁研ぎ絶賛受付中です!家庭用のものは880円より。刃こぼれや状態によって数百円加算あります。納期は3〜7日程度です。

 

 

このチラシは包丁研ぎ器の会社さんが共通チラシ原稿を社名だけ変えて刷ったんだと思うんですけど。社名間違えてるし笑


55年経ってしまいましたが訂正

× ㈱内藤金物店

〇 ㈾内藤金物店


電話番号が桁少ない!昭和レトロな絵柄といい、時代ですね~



ちなみに電話番号の桁数変更になったのがこのチラシの2年後、昭和43年だそう。富士市の合併に関わる桁数変更かな?昭和44年までは、同じ富士市内でも旧富士市エリアへの通話には市外局番が必要だったんですって。