近所の明治な洋館、旧順天堂田中歯科医院


富士市吉原_旧順天堂田中歯科医院
明治22年ごろの建築物だという

富士市吉原にあるジブリ的な洋館。旧順天堂田中歯科医院、国の登録有形文化財です。蒲原にあった明治の洋館を、大正時代に吉原へ移築したそうです。玄関のところに説明看板があって、それによると東京電燈(現東京電力)の社長さんが蒲原に経てた別荘だったという。


サツキとメイがいそうですね。たぶん屋根裏にはまっくろくろすけがいますよ!



裏手にあるドーム状の屋根がチャーミング。この作りはすごいですね。ムーミンハウス的でもある。中入ってみたいな〜



平成のアーケードの奥に、明治の洋館が見える交差点。商店街の裏通りにいきなり現れます。

内藤金物店からは徒歩3分くらいのすぐ近くなので、お買い物の際はお散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか。おすすめは、内藤金物店→旧順天堂田中医院を眺めながら歩いて→カフェムシカでのんびり、という時間あるときののんびりルートです。