鉄瓶のサビについてお問い合わせがありました



南部鉄器鉄瓶静岡県富士市

先日、「鉄瓶が錆びているのだけど使えるのかしら」というお客様がご来店されました。 昔から南部鉄器の鉄瓶は内藤金物店の定番商品なのでよく相談されます。場合によっては錆びへの対応が必要なこともありますが、結論から言うと鉄瓶は錆びても復旧できます。


鉄瓶のサビ静岡県富士市

お話を聞くと、お客様自身は毎日問題なく使っていたものの、ご友人から内面の錆びを指摘され心配になったとのこと。ふむふむ。こちらは岩鋳の20年ものの鉄瓶、わたくしの祖母が店に立っていた時代に買っていただいたそうです。内面が白みがかっていて、湯膜ができているのがわかります。良い状態です。 鉄瓶は、内面が赤くなって錆びているように見えても、お湯が変色したり鉄の味がしなければ 問題なく使えます。お客様はこの鉄瓶で毎日白湯を美味しく飲んでいるということでしたので、今回のケースではそのまま使っていただくよう助言させていただきました。 「物置きから古い鉄瓶が見つかったけど使えるのか」、「錆びさせてしまった」など、ご心配事がありましたらアドバイスしますので鉄瓶を持ってご来店ください。

#ブログ

1/1

新着ニュース

​商品紹介

新着ブログ