クイジナートフードプロセッサーでパン作り


今日は趣味のお話を。

わたくし、パン作りが好きなんです。


東京での仕事を辞めて

実家暮らしをしていたときは

2~3日に1度作っていた程。

料理教室に通っていたことがあり

パンコースでお惣菜パンや食パンなど

何度か作った経験がありました。

ただ、やはり気温や湿度による

捏ね具合や発酵状態の見極めなど

素人目には判断が難しく

気づけば1時間以上捏ね回してたり

焼成時間が長過ぎて

パンの表面が硬い・・・なんて事も。

どうしたら教室で作るような

ふわふわのパンが作れるんだろうと、

パンと名のつく本を買い漁って

勉強したりもしました。

こっちに嫁いできてからも

何度か作ることはあって

そういう時は夜ご飯後に作るので

焼きあがる頃には日を跨ぐことも

よくありました。

いつも手捏ねなのですが

捏ね時間が30~40分程と、

結構体力と時間が要ることに

何か改善策は無いかと考え始め

辿り着いたのが

「フードプロセッサーで捏ね時間を

短縮しよう」というものでした。

いろいろ調べた結果、

クイジナートの

DLC-10PROに決定☆

こちらは内藤金物店でも

お取り寄せが可能な商品です!

業務用として使っている方もいますが

家庭でもぜひ☆

そのほか、別のメーカーの商品も

ありますよ~

(学校の給食室御用達のものも)

なかなか購入できませんでしたが

去年、誕生日プレゼントとして

やっと手に入れる事ができました!

ですが・・・

購入した事に満足してしまったのか

なんと半年間も使わず

キッチンのインテリアとして

飾られた状態に(涙

これじゃぁ宝の持ち腐れ。

やっと思い立って

パン作りに使ったわけなんです。

その様子がこちら▼


計量した粉や砂糖、塩を入れ、

スイッチをオンにして

牛乳、水、卵などの液体を注ぎます。


機械音や振動は想定したレベル。


捏ね始めてから3分くらいで

あっという間にタネが完成!


タネをボールに入れて一次発酵~♪

2倍くらいに膨らんだら

4等分して15分程ベンチタイム。


その後でハムをくるくるまいたり

小豆あんを中に包んだり。

さらに二次発酵。

後はオーブンに入れて焼くだけ!!!


出来上がったのがこちらです^^

焼きたてパンのニオイ、

もう最高です・・・


翌朝、レンジで温めて食べましたが

焼きたてのように

ふわふわでとても美味しかったです★

(写真一番上)

なんだか熱くなって

長々と書いてしまいましたが

これを機にもっともっと

パン作りをしていこうと思います~

それでは、また(・ω・)ノ


1/1

新着ニュース

​商品紹介

新着ブログ

​follow us !!

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

アクセス

​〒417-0051 静岡県富士市吉原2-4-6

0545-52-2533(電話)

0545-52-8338(FAX)

営業時間

09:30~19:00[平日] 
10:00~18:30[日曜・祭日] 
定休日:第2・
第3日曜日、お盆、お正月

© 2017 naitokanamono. All Rights Reserved.

掲載の記事・写真などの無断複製・転載などを禁じます。