懐かしくて新しい。昭和のカワイイを詰め込んだレトロな器。

昭和当時に日本の食卓を飾ったプリントグラスを、当時の可愛さはそのままにリメイク!麦茶やジュースなど、何にでも使えるスタンダードなコップです。

 

思わず飾りたくなる箱が付属。

昭和を感じるおしゃれな箱付き!お部屋のインテリアとして飾ってもOK。若い方にとっては新鮮なレトロポップ、当時の世代の方には懐かしのものとして。幅広い世代の方に楽しんでいただけます。

 

レトロ可愛い特性しおり付き。

生産当時の空気感や歴史的背景を感じられるような当時のアデリア広報誌の写真を使用。しおりだけでも欲しくなります。

 

 

シールもこだわりの復刻。

コップについているロゴシールも、当時のデザインをモチーフに仕上げられています。使う前に剥がしてしまうシールとはいえ、こんなところにまで復刻のこだわりが!

 

 

花ざかり

「花ざかり」はその名前通り、グラス一面に咲きこぼれたマーガレットが華やかなシリーズ。お花畑のような柄はテーブルに置くだけで明るく、楽しそうに見えます。

 

「花ざかり」が最初に発売されたのは昭和46(1971)年。当時は琥珀色(アンバー)のグラスと、無色透明のグラスにプリントされた2種類が生産されていました。その時代の流行であった花柄を目一杯取り入れた、存在感のあるデザインです。

 

 

野ばな

清楚でかわいらしいデザインの「野ばな」は、昭和アデリアのヒット商品「アリス」と並んで、当時人気の高かったシリーズです。

 

昭和49(1974)年に贈答用のガラス食器セットとして販売をスタート。その翌年には単品も発売され、家庭用グラスウェアとして普及しました。白い花柄はよく見ると花びらが散っているものもあり、当時のデザイナーの遊び心が感じられます。

 

 

アリス

オレンジと黄色のポップな色使いが印象的な「アリス」は、昭和アデリアの代表的な商品の一つです。昭和46(1971)年の発売と同時に主婦や若者の間で人気となり、食卓をカラフルに彩りました。

 

当時の商品はコップ・ピッチャー・カップ&ソーサー・容器・灰皿など多岐に渡ります。ギザギザの花びらがトレードマークで、レトログラス好きな方々をはじめ、現在でもなお親しまれています。

 

 

アデリアについて

アデリアは、創業200年を迎えたガラス製品の先駆「石塚硝子株式会社」の食器ブランドです。1819年に創業、いろいろなガラス製品を製造しています。

 

昭和36(1961)年、食器事業への本格参入とともに『ADERIA』が誕生し、現在では50 年以上も親しまれています。どこの家庭にもひとつはあった今となってはレトロな柄のコップや、内藤金物店でも昔から定番の梅酒を漬ける果実酒びんがアデリアの製品です。

アデリアレトロコップ 200ml

¥770価格
デザイン
  • 商品仕様・注意事項

    〔仕様〕

    • サイズ:口径64mm 高さ100mm 
    • 容量:200ml
    • 日本製
    • 材質:ガラス
    • 口部強化

     

    〔注意事項〕

    • 急激な温度差で割れることがあります
    • 電子レンジ使用できません
    • 家庭用食器洗浄機で使用できますが、長年のご使用でプリント柄が薄くなる場合があります
    • 熱湯は入れられません。
    • 金属たわし・クレンザーは使わないでください

     

    〔口部強化とは〕

    口部が強く、欠けにくくなっています。ガラスの成型後、熱いうちに口部に冷気を吹き付けると表面に圧縮応力が形成され、強化ガラスになります。

アクセス

​〒417-0051 静岡県富士市吉原2-4-6

0545-52-2533(電話)

0545-52-8338(FAX)

営業時間

09:30~19:00[平日] 
10:00~18:30[日曜・祭日] 
定休日:第2・
第3日曜日、お盆、お正月

© 2017 naitokanamono. All Rights Reserved.

掲載の記事・写真などの無断複製・転載などを禁じます。