富士馬車鉄道が写る、富士郡吉原町の写真



吉原町の写真です。昨日お邪魔した小澤印舗さんで発見しました。富士郡吉原町→吉原市→富士市ですから、かなり昔ですよ。 馬車鉄道のある風景。

道の真ん中に馬車鉄道の線路があるので、馬車鉄道が存在していた明治23年〜大正の終わりごろの間に撮られた写真のハズ。 富士馬車鉄道は、静岡県で6カ所あった馬車鉄道のうち一番初めにできたものなんだそうです。(富士馬車鉄道の研究家、山大園の大旦那に教わりました) この写真だと吉原本町のどの辺りなのか定かではありませんが、富士馬車鉄道は通常は単線で駅の箇所のみすれ違えるようになっていて線路が2列に並んでいたそうなので、なんとなくの場所は検討がつきます。吉原本町の駅は2ヶ所。


東側は現在のほんいちパーキング立体駐車場の前あたり?地図上の佐野熊さんは、現在のほんいちパーキングさんです。


西側は、南岳堂の前あたり。

この地図は矢部さんという方が晩年に記憶をもとに明治末期の吉原の様子を書いたものなので、多少整合性に欠ける部分もあるとも言われていますが、だいたいこの2ヶ所のどちらかのあたりで撮られた写真なのだろうなということがわかります。

内藤金物店は明治10年創業なので、この時代には営業していたということになります。写っていたら面白かったですが…!

#ブログ

1/1

新着ニュース

​商品紹介

新着ブログ